関節リウマチ

安全性対策

ヒュミラ®の投与において,重篤な副作用により,致命的な経過をたどることがあるので,本剤投与後に発熱,倦怠感などの副作用が発現した場合には,速やかに主治医に連絡するよう,連絡先とともに患者さまへご指導ください.

安全性情報の詳細につきましては,製品添付文書をご参照ください.
製品基本情報「基本製品情報」ページへ

細菌性肺炎

監修:

東北文化学園大学 医療福祉学部 抗感染症薬開発研究部門 特任教授 渡辺 彰先生

注射部位への影響

監修:

慶應義塾 常任理事 埼玉医科大学総合医療センター リウマチ・膠原病内科 客員教授 竹内 勤先生
埼玉医科大学 総合医療センター リウマチ・膠原病内科外来 三宅 千春看護師