知る

関節リウマチの症状とTNFα

このマークをクリックすると,用語解説が別ウインドウで表示されます.

関節リウマチの関節では,TNFαは炎症を引きおこす他のサイトカインを作り出すようシグナル(信号)を発信して,関節の腫れや痛みなどの炎症や関節破壊を促します.また,免疫反応の調節異常にも関与します.

図.TNFα⇒関節の痛み・関節の腫れ・関節破壊促進・免疫反応の調節異常

体の中では古い骨を壊す破骨細胞と骨を作り上げていく骨芽細胞とがバランスよく存在することで健康な骨が保たれています.そこにTNFαが多くあらわれると,TNFαは破骨細胞が増えるよう働きかけ,体の中でのバランスがくずれ,骨の破壊だけが進んでしまいます.その結果,関節リウマチでは関節破壊がおこってしまうのです.

図.関節破壊