使う

ヒュミラ®の治療中の旅行について

ヒュミラ®による治療中でも体調が安定していれば旅行を楽しむことができます.ただし,患者さんの 病状はさまざまですから,旅行の計画をたてる際には必ず主治医に相談し,とくに1週間以上の長期旅行や海外へ行く場合は,体調が悪化したときの対処法やヒュミラ®の持ち運びなどについて十分に確認しておくことが必要になります.以下に,おもに海外旅行に行く場合の注意点などについてまとめてあります.これらを参考にして,疑問に思うことがあったら事前に主治医に相談し無理のない旅行計画をたてるようにしましょう.

旅行にあたっての注意点・アドバイス

  • ■旅行計画を医師に相談し,ヒュミラ®の投与間隔や受診日を考慮した旅行計画になっているか,日程に無理がないかを確認します.
  • ■緊急の場合に備えて,関節リウマチの治療でヒュミラ®を投与していることなどが記入された英文のものを持参しましょう.
  • ■必要な服用薬を医師に処方してもらい,必ず手荷物として機内に持ち込み盗難にも注意しましょう.
  • ■何よりも旅行前に体調を整えておきましょう.
  • ■旅行中も無理をしないように心がけ,ご自身の体調に注意し,十分に睡眠をとるようにしましょう.
  • ■感染症の予防のために,手洗い,うがいを心がけ,飛行機や列車内ではマスクをしているとよいでしょう.
  • ■医療機関で処方されたお薬を外国に持ち込む際には英文薬剤証明書が必要になる場合がありますので,事前に主治医に準備してもらいましょう.合わせて英文の診断書もあると安心です.また,ヒュミラ®を機内に持ち込む際には,温度管理に注意し保冷剤を入れたクーラーケースなどにいれるようにしましょう.
  • ■体調を崩した場合は,すぐに医療機関を受診しましょう.海外では海外旅行保険会社に連絡をして,信頼できる医療機関を紹介してもらってください.

海外旅行に行く前には,左記のシートを印刷して
必要事項について主治医に記入してもらいましょう.
「私は関節リウマチ患者です」と英語で書かれており,ほかに服用している薬などが記載できるようになっています.また,医師の診断書や薬剤証明書が必要になる場合がありますので,詳細は主治医に相談してください.

シートをダウンロード(PDF)